スポンサーリンク

【爬虫類の飼育部屋にペット用のネットワークカメラを導入してみた】

飼育器具・用品

長州クリプター(Twitter/Instagram)です.








爬虫類の飼育部屋に

ペット用のネットワークカメラを導入






爬虫類だけでなくペットを飼育していらっしゃる方の多くは日中仕事に出ている方が多いかと存じます.

もちろん私も日中は自宅にいないことが多く,自宅の爬虫類の事が心配でたまらなくなることがあります.

また,神経質な個体などは飼育者がいる前では餌を食べてくれず,実際に食べているのか不安になることも…

今回はそんな心配事から解き放たれる,ネットワークカメラを爬虫類部屋に導入したのでその実際の使い勝手や使用方法,注意点などまとめていきます.




 【内容】

  1.ネットワークカメラ   

   ■概要

  2.実際の使用について

   ■セットアップ

   ■設置場所

   ■録画・写真

   ■注意点

  3.まとめ

スポンサーリンク

1.ネットワークカメラ

 ■概要



今回購入したネットワークカメラはVictureの1080P FHD ネットワークカメラで,アクションカメラなど比較的安価な商品を販売している中国のメーカーです.

victure

 

安価ながらもFHDで基本的なスペックは兼ね備えており,ライトユーザーには全く問題ないかと思います.

1080解像度でかつ200万画素,双方向音声機能も搭載しておりこちらから,ペットに向けて話しかけることも可能です.
(爬虫類に必要のない機能だと思いますが…)








 □スペック

サイズ 93*114.5㎜
重量 0.46kg
ケーブルの長さ 150㎝
消費電力 10w
オーディオ感度 38dB
レンズ 3.6㎜
材料組成 プラスチック
映像の圧縮形式 H.264
アプリ IPC360
適用 Android/IOS
解像度 200万画素,1920✕1080(1080P)
デジタルズーム 4
PTZ

パン:355°

チルト:100°

ワイド-エンジェル:90°

赤外線 850nm 10PCS
WIFI LAN周波数 2.4GHz,WPA2暗号化,IEEE802.11b
黒/白
プロトコルのサポート HTTP/DHCP/IP/TCP/UDP

 

 

スポンサーリンク

2.実際の使用について

 ■セットアップ



付属品は下図の通りです.

セットアップについてはこちらの動画から↓↓↓

Victure PC530/PC540ネットワークカメラ:プリセット位置の設定方法

公式サイトの説明ももちろん良いのですが,事細かに説明していただける動画としてはやはり国内のガシェット系YouTuberの方が分かりやすいです.

ネットワークカメラ、再び! 新タイプを紹介






 ■設置場所



全方位で見られる場合は部屋の中央に置かれても良いですし,上下可動式ですので,そこまで置き場所には困りません.

 

ちなみに部屋中央手前に置いていますが,実際にはコードがありますので,あまりコードを見せたくない私的には真ん中は✕でした.

本製品の導入の一番の目的はモニターの観察でしたので,正画像右側の大型ケージと2段目のツリーモニターのケージを観察できる場所に設置しました.

具体的には矢印のところですね.

ここでしたらコードも外観からはわかりにくくなりますし,ある程度高さもあるので観察しやすいと考えています.

微妙に水平が保たれていないかったので廃材を使用して水平を保つようにしています.

今のところサルファモニターとツリーモニターのケージの観察場所としてはここで良いかと思っていますが,少しツリーモニターのケージが見にくいところもあるのでそのうち調整していこかとは考えています.




 ■録画・撮影



肝心の撮影についてはどうなのかというところですが,生体のケージを観察する分には全く問題ないかと思います.

ただし,もっと局所的に大きく見たい場合はケージにつき1つ設置する方がより鮮明にはわかるかと思います.

下段のケージを観察しているところです.

こちらが上段ですが,ライトが反射してバスキングスポット周辺は見にくい…

ただ,2匹が同じ登り木にいることは確認できます.

クラウドストレージに保存も出来ますし,手動で録画も可能です.

ちなみに撮影時は昼休みの時間帯で回線が混みあっており,少しもたついてはいますが,MVNOでこれなので,キャリアの回線契約でしたら混雑時もまず問題ないかと思います.

夜間はこのように赤外線で……ん??

この日はまさかまさかでインランドカーペットパイソンが脱走していました…

幸いこの部屋は常に施錠しているので外部に出ることはまずありませんが,こういった場面もクラウドで保存されますので確認することはできます.

絶対にあってはならないことですが…



 ■注意点



今まで以上に生体の様子を観察したくなります…



 ■爬虫類の飼育をおすすめしない10の理由

爬虫類の飼育をおすすめしない10の理由
...




 

 

スポンサーリンク

3.まとめ



いかがでしたでしょうか.

爬虫類の飼育部屋にネットワークカメラを導入してみましたが,非常に安価な割に必要最低限のスペックは兼ね備えていて,私個人としては非常に満足のいく買い物であったと思っています.

現在はモニターのケージを中心に観察していますが,パイソンケージも今後はブリーディングの際には導入を検討したいところです.

爬虫類飼育者の皆様もぜひ導入を検討されてみてはいかがですか?







**生き物を飼育することの是非はここでは問いません.また,本記事は飼育を促進するためものではありません.
生き物を飼育することは命を預かることです.その生体を最後まで責任を持って飼育することが飼育者の義務です.飼えなくなったという理由で逃がしたりすることは絶対にやめましょう

タイトルとURLをコピーしました