eyecatch



長州クリプターです.





今回は仮想通貨Neblio // NEBLについてまとめました.


昨年末~年始にかけて約10倍ほどのパフォーマンスを見せたNeblioについて知り,投資判断にお役立ていただければと思います.




  【目次】

  1.Neblio // NEBLとは

  2.企業・ビジネス向けのプラットフォーム

  3.価格推移(上場から現在)

  4.Neblioに投資する

  5.まとめ



 



1.Neblio // NEBLとは



■コンセンサスアルゴリズム:POS(Proof of Stake)

■最大供給量:13,122,385 NEBL

■公開日:2017年7月27日

公式ページ

ホワイトペーパー
20171223130322


Neblioとはオープンソースのブロックチェーンソリューションで,ブロックチェーンの技術を使い企業向けのアプリやサービスを提供するプラットフォームのことです.



ブロックチェーンを使ったツールは非常に複雑で,企業が取り入れる際の高いハードルにもなっています.



Neblioは複雑なツールを使わずより簡易的なサービスを提供することを目的に開発が進められてきました.



これはPythonJavaといったオーソドックスで簡単と言われるプログラミング言語を用いているため,開発も比較的容易にできるといった特徴があります.




Neblio:プラットフォーム

NEBL:トークン(通貨)





またNeblioは企業・ビジネス向けのサービスだけでなく汎用性の高いプラットフォームの開発にも力を入れているようです.



スクリーンショット-2018-01-10-15.12.00





2.企業・ビジネス向けのプラットフォーム



この企業ビジネス向けのプラットフォームというのは,



・医療サービスの記録管理

・サプライチェーンの契約

・オンライン上でのID管理 など



様々なビジネスへの応用が期待されています.



以前の記事でも書きましたが


医療サービスというのは日本では特に既得権益が強い分野でもありますのでこういったビジネスが医療分野に浸透してくることを期待したいですね.






また現状企業向けのプラットフォームを開発している仮想通貨はNeblioだけです.








3.価格推移(上場から現在)


8月にCryptopiaに上場し,12月には現在世界一の仮想通貨取引所であるBinanceにも上場を果たしました.


Cryptopiaに上場後から現在

IMG_20180531_124314 1



Binanceに上場してから直近3カ月

IMG_20180531_124353 2




Cryptopia上場後はCryptopia内で常に取引量はNo.1であるほどの人気ぶりでした.そしてBainance上場後,2018年1月に約10倍以上に跳ね上がりました.



現在はビットコインの暴落の余波もあり,価格は落ち着いてきていますが,投資案件としては十分魅力的な通貨ではないかと思います

IMG_20180601_210624






4.Neblioに投資する


Neblioは主にBinanceで取引されています.


20170825141408


ただしBinanceは海外取引所ですので日本円での取引はできません.日本円でビットコインやイーサリアムを購入する必要があります.



またこちらのCryptopiaは草コインと呼ばれるお宝通貨が眠っている取引所です.


20170807214606





5.まとめ



いかがでしたでしょうか.


企業・ビジネス向けのプラットフォームとして開発が進んでいるNeblio // NEBLについてまとめてみました.



現在,ブロックチェーン技術は世界中で開発が進められており,特化した技術をもった通貨・プロジェクトでないとおそらく淘汰されてしまう時代になりつつあります.



企業・ビジネス向けに特化したプラットフォームとして社会から必要とされるプロジェクトとなるか.



じっくり腰を据えて投資してみるのも良いのではないでしょうか?




*仮想通貨の投資はハイリスクハイリターンです
 投資は自己責任でお願います.
 大切な資産です.慎重に投資先を決めてください.