images (32)



長州クリプターです.


今回は仮想通貨 エニグマ Enigma についてまとめてみました.









    【目次】

    1.エニグマ Enigma(ENG)とは

    2.スケーラビリティ問題の解決

    3.Catalystとは

    4.ロードマップ

      ■【医療データへの応用】

    5.まとめ






1.エニグマ Enigma(ENG)とは





Enigma(ENG)とはブロックチェーンを利用するプライベートのデータ保護に特化した情報管理の

プラットフォームです.

Enigmaはマサチューセッツ工科大学によって開発され研究されています.

このEnigmaに世界が注目している理由がCatalystと呼ばれるプラットフォームを利用することによって

誰でも投資ファンドを作ったりプライベート性の高いデータを売買したりできる点にあります.





データ収集やそのコンピューティングパワーをレンタルしてデータ解析・計算を行うことのできる

Golem(GNT)という通貨を以前ご紹介しておりますが

これはプライベート性の高いデータには向いていないという欠点もありました.






2.スケーラビリティ問題の解決



*スケーラビリティ問題とは?
一言でいうと回線詰まりです.ブロックチェーンでのデータは各ブロックごとに記録されていくのですが,そのブロックサイズに書き込めるトランザクション数に限りがあるため,取引量が膨大になればなるほど取引を承認する回線が混雑してしまうため,承認に時間が掛かってしまします





このEnigmaはブロックチェーン上で計算を行いますが,データの重い計算など一部のデータ

についてはオフチェーンにて行うため,ブロックチェーン上には計算結果のみ記録することになる

ため,データ量を少なくすることができ,トランザクションが詰まることを防いでくれます.




unnamed (1)




3.Catalyst(カタリスト)とは


EnigmaはCatalystと呼ばれる投資ファンド用のプラットフォームも開発しています.

これは仮想通貨市場の値動きやその相関関係のデータが保管され,これを用いて投資シミュレーション

や投資戦略などを構築することが可能です.

またその運用実績が良好であればその成績をCatalyst上で公開し,投資ファンドを自身で立ち上げたり

そのロジックを販売することもできます.






またEnigma内のデータは分散化されて保存されるだけでなく,その情報を特定の人・企業にのみ開示

することも可能です.



企業内・取引先とのデータを共有するだけでなく分散され,匿名性も兼ねているためクラウドより

安全性も高く,今後は行政サービスなどでもEnigmaが利用されるのではないかと言われています.

またその個人情報などにおいては,昨今EUなどでも規制が強まる傾向にありますが,企業はその

個人データをもとにしたマーケティング戦略のためのビッグデータを常に求めています.





ですがその個人情報の販売ははたしてどこまでプライベート性が保たれているのかは不明です.

このEnigmaはこの情報を購入・分析したいと企業が考えたとすると,その企業が必要とするデータの

計算結果のみ知ることができるため(それに至るプロセスも含め),個人個人のプライバシーを

保護したまま個人情報のデータ市場の構築が今後は可能になってきます。




最近ではFacebookが個人情報の件で世界的な問題に発展しましたが,これからは企業も個人情報を

管理するということは大きなリスクを背負うことになりますので,このEnigmaの技術は必要とされる

ものだと個人的には考えています.







4.ロードマップ


ロードマップについて今年に入りEnigmaの公式より発表がありましたのでこちらをご参照ください.




1_w1USgTx1K6YdzGgRLzXn7w




■医療データへの応用

ダウンロード (1)


また個人的に注目しているのが医療データの分析に対してのEnigmaの応用です.


この医療データの分析をAIを用いて行う際,最も大きな問題点はプライバシーの保護です.

患者の現病歴や投薬歴,手術記録や既往歴など,その個人情報は非常にプライバシーの高いもので

未だに医療機関同士の連携は紹介状など紙を用いて行われるもしくは地域によってはその地域限定の

ネットワーク内のみでのやり取りに留まっています.


unnamed (2)



現在,この機械学習を用いて分析する企業などは,この患者のデータを扱うためにデータ提供者と間に

負担が大きい機密保持契約を結ぶ必要があります.


これらをEnigmaのプライバシー性の高いコントラクトによって企業が負担の大きな契約を結ぶ必要性

がなくなりこの分野の研究が加速することが期待されています.


いずれにしても医療データなど既得権益の非常に強い医療業界においては国家プロジェクトレベルでないと難しいと思います.

gahag-0046685838-1



ですのでこのEnigmaがいずれ医療データの解析・管理における国家プロジェクトの一翼を担うもしく

は応用されることを期待しています.






5.まとめ



いかがでしたでしょうか?

数多くある仮想通貨の中でEnigmaについてまとめました.

今後は実需のある,もしくは技術力のある通貨しか生き残ることのできない時代です.

このEnigmaのように将来性を見込める通貨にこそ投資する価値があるのではないかと個人的には考えています.





*仮想通貨の投資はハイリスクハイリターンです
 投資は自己責任でお願います.
 大切な資産です.慎重に投資先を決めてください.