IMG_20180519_231154



長州クリプターです.



今日は仮想通貨のGolem(GNT)について書いていこうと思います.



実は仮想通貨の投資を始めて1年になりました.そこで原点回帰ではありませんが,投資を始めて間もないころに最も将来性を感じた通貨の紹介をしたいと思いこの記事を書くことにしました.






【Golem projectとは】

公式ホームページ:https://golem.network/


golemは2016年11月にクラウドセールスが行われた新しい仮想通貨の1つです.


golemはコンピューターリソースをP2Pでつなぎプロバイダーのサーバーを介さずスーパーコンピューター並の処理速度を得ることができる.


言ってみればPCの余った処理能力を貸し出してその見返りにGNTtokenを受け取る.


そしてクライアントが一時的に高精度な処理能力を必要とする場合にGolemのプラットフォーム上でそのコンピューティングパワーを貸してもらう.


通常コンピューターの演算処理能力などはCPUに依存してしまいます.


そしてスーパーコンピューターともなると莫大な資金と場所,そして電気代などコストが多くかかってしまいますが


(個人では不可能に近い↓↓)
fdf6417c




このProjectが成功すれば家庭のパソコンでもスーパーコンピューター並の力を一時的に使用することができる...可能性があります.

(*スマホでも使用可能⁈)


今流行りのシェアリングエコノミーに近いと考えられます.


これが実現すれば少ない設備でも一時的に高性能な処理ができるため


一般ユーザー的にも魅力的ではないかと思っています


Golem-Project




私が初めてこの通貨を知ったのが2016年5月.第一次アルトバブル?の真っ只中でした.
これは革新的な技術で,私自身ワクワクさせられました.なぜなら個人で高価なハイスペックPCを保有しなくても高度なゲームや動画編集ができるのでは?と思ったからです.



(もしかして、スマホもハイスペック機能が一時的に……)



【Golemの特徴】

■発行上限 10憶GNT

Golemの通貨はGNTで,その発行上限は10憶GNTです.

通常POWやPOSなどでマイニングして通貨を徐々に発行していきますが,Golemについては2016年のクラウドセールス(クラウドファンディング)にて10憶GNTすべてを発行済みということです.

つまりマイニングはできない.

つい最近起きたMONAコインの様なマイナーによる攻撃の対象とはならないでしょうね.




いずれにせよ,Golemを購入するには取引所にて買うしか方法はなさそうです.



■プロバイダーとリクエスター

Golemを利用するにあたり,プラットフォーム上でプロバイダーとリクエスターについて知っておきましょう.

 ・プロバイダーとは

簡潔に説明すると,コンピューティングパワーをリソースするユーザーのことです.提供する代わりにGNTにて報酬を受け取るといった仕組みになります.

 ・リクエスターとは
 
リソースされたコンピューティングパワーを購入するユーザーのことです.リソースされたコンピューティングパワーを使用することにより分散型のスーパーコンピューターを一時的に手にすることができます.

   (*処理能力に応じた金額は不明)



*ただしこの計算処理を行う際のデータについては現時点では暗号化されないようです.つまり,匿名性の高いデータや機密情報などのタスクをGolemで行うことは少しリスクが高そうです.

この辺りは分野は違いますがEnigma(ENG)なんかが本命かと思いますが,それはまた次回にでも.



【ロードマップ】


IMG_20180520_001318



2016年にクラウドセールス(クラウドファンディング)が行われてようやく約1年半後の2018年4月にようやくBrass Golemがローンチされました.  
(*SCAM疑惑も出ていました)

ただここからもさらに長いロードマップでして,


現在ローンチされているBrass GolemではCGIレンダリングといって高度な演算処理能力が必要な限られたタスクしかできません.つまりまだまだ実用的ではなく,あくまでアルファ版といったところです.



Golemの最終段階Iron Golemの段階に辿り着くまでには約4年間ほどの時間を要するといわれています.

壮大な計画でそもそも実現可能かどうかも不透明ですし


ですがこのprojectが成功すればかなりの確率でクラウドコンピューティングの世界は変わると思います.


現在のクラウドコンピューティングにおいてはGoogle,Amazon,Microsoftなどの大企業が独占している状態で

高い利益率を誇っていいますのでここに分散型のクラウドコンピュータサービスが競合してくると面白いかもしれないですね.





いずれにしても
長期投資銘柄であることに間違いはないと思います.






【購入するには】

Golemは多くの取引所に上場していますので,購入する際に苦労はしないと思います.
個人的には取引量はすくないですが,その他のアルトコイン,いわゆる草コインが豊富な



Cryptopia:クリプトピアをおすすめします.


cryptopia-696x449




またGolemは日本円での取引ができませんので,日本円を仮想通貨に換える必要もありますので

その際はZaif:ザイフがおすすめ.






積立投資もできますので,仮想通貨に長期投資するにはとてもおすすめです.




以上簡単ではありますが,個人的に一番おすすめのAltコインについてでした.

最後までお読みいただきありがとうございました.


*仮想通貨の投資はハイリスクハイリターンです
 投資は自己責任でお願います.
 大切な資産です.慎重に投資先を決めてください.