1532098470556



長州クリプターです.



【雨でも楽しめる旭山動物園】



動物園に行くときはどのような天気を想像されますか?ほとんどの方は澄み渡るような青空ですよね.

そもそも雨が降る中動物園に行く人自体,多くないと思いますが.


「雨 レジャー 楽しむ」


など検索して動物園が検索上位に出ることなどまずないでしょう.

ですが,旭山動物園については雨でもしっかり楽しめます

今回はそんな旭山動物園に雨の中行くときの楽しみ方などまとめていきます.





   【目次】

   ■旭山動物園を楽しむ
   ー4つのポイントー

   ■室内展示

   ■室内展示のここがいい

    1.ホッキョクグマ館
    2.カバ館
    3.アザラシ館
    4.ペンギン館

   ■雨の日は人も少ない

   ■真夏は雨の日の方がいい?!

   ■まとめ






■旭山動物園を楽しむ


園内マップ


園内マップ

旭山動物園を楽しむポイント


【ポイント1】

  ⑥ホッキョクグマ館
   ・もぐもぐタイム

IMG_20180720_232731



【ポイント2】
  ㉘カバ館
   ・朝一の活動している時間

P1010176



【ポイント3】
  ④アザラシ館
   ・マリンウェイ

P1000822



【ポイント4】
   ③ペンギン館
   ・水中トンネル

IMG_20180720_233157



晴れでも雨でもこの4つのポイントは外せないですね.




■室内展示


旭山動物園は,動物の自然な姿を見せる「行動展示」を1997年より導入し注目を集めてきました.

この行動展示を楽しむには上記に挙げた4つのポイントは押さえておきたいところ.

でも雨では面白さは半減する??

いえ,そんなことはありません.なぜならこれらは全て室内展示です.

旭山動物園はむしろ室内展示の方が多い動物園でもあります.





■室内展示のここがいい



1.ホッキョクグマ館


雨の日のホッキョクグマです.

P1010048


真夏は旭川市でも30℃以上の真夏日が続くことがあります.

ホッキョクグマはもともと北極圏に生息していますので,そもそも真夏日は経験がないはず.

恒温動物なのである程度の環境変化には適応できるでしょうが,人間でもバテてますよね.

日陰で「グデー」としていることが多いので,むしろ雨の日の方が気温も低くより活動的な姿を見ることが出来ます.


IMG_20180719_214933
*円山動物園のホッキョクグマも捨てがたいところではあります…



2.カバ館


カバはもともと夜行性の生き物.行くなら必ず朝一番に行きましょう.

昼前には寝ています


このカバ館も室内展示です.屋内放飼場にある3mの室内プールは横からも下からも見ることができます.


朝一ならカバのダイブや2匹で泳いだりなどダイナミックな姿を見ることが出来ます.


IMG_20180719_215056



雨など全く関係なく楽しめますね.





3.アザラシ館


旭山動物園で最も有名なスポットでは?

IMG_20180720_233912


もちろんこちらも室内展示


屋外放飼場は雨の影響を思いっきり受けてしまいますが,室内のマリンウェイでは全く問題なし.

P1000831


ただここは園内でも人気のスポットですので,早めに行くかアザラシのもぐもぐタイムなどの時にくれば人が少なく見やすいと思います.





4.ペンギン館


ペンギン館は冬季に行われる


「ペンギン散歩」


が有名です.写真などよく見かけるかと思います.


こちらのペンギン館は屋外から見ることはもちろんですが,屋内水槽からガラス越しに見ることも可能です.

IMG_20180715_114018


また水中トンネルは非常に美しく見ごたえがあります.


IMG_20180720_234244


もちろん
室内展示ですので,雨は関係ありません.





■雨の日は人も少ない



雨の日に動物園に行こうとされる方は少ないと思います.

P1010049


例えば道内に住んでいる方でしたら改めて晴天の日にでも行けば良いですから.


ですが旅行者の場合はどうでしょうか?


日程を変更できればいいですがなかなかそうもいかないこともあるかと思います.


旭山動物園は室内展示が多く,雨の日でも十分楽しめますし,逆に日曜日でも入園者も少ないことが多いです.

P1000793


*人気のもぐもぐタイムなどは人が集まるため多い.



開園してすぐの園内.傘をさしている人もまばらですね.


*また旭山動物園では雨傘の貸し出しもしています.800本ほどあるそうです.

傘


やはり室内展示に人は集まりますが,少し待てばすぐに最前列で見ることも可能.



P1000831




P1000815
*写真はキリン館



ただし園内は正門入り口から奥へ向かって上り坂が続いています.

雨の日は上から水が流れてきますので,長靴や滑りにくい靴をおすすめします.







■真夏は雨の日の方がいい?!



真夏の動物園に行かれたことがある方はおわかりかと思いますが,かなり暑いです.


それは動物たちも同じで暑くてみんな「グデー」としています.


寝ているよりもやっぱり動いている生体を見たいですね.


雨の日は気温も低くいつもより活動的な動物も多くいます.


大雨の日は別にして小雨や風のない雨の日なんかはむしろ涼しく見方によっては快適かもしれません.




*番外編


IMG_20180720_235020


・もうじゅう館

アムールトラは雨がよく似合いますね.

IMG_20180719_215019


雨の日は泥水が飛び散るダイナミックな写真も撮れるかも?!






■まとめ


いかがでしたでしょうか.


雨の動物園も見方によっては魅力的です.


旭山動物園は雨でも楽しめる動物園です.


旅行など日程を変えられない日が雨であったとしても室内展示も充実しているため,きっといつもとは違った動物園を満喫できるのではないでしょうか.












ベビーカーで行かれる方は万全の準備をしていきましょう.